2018年01月22日

オリガエ6のこたつみかん

雪が降ったので〜!

20180122snowyOrigae6-1.jpg

20180122snowyOrigae6-2.jpg
posted by 星路 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0)

2018年01月18日

コヴェナント小説感想

 ツイッターで書いてたコヴェナント小説の感想というかウォルダニ萌えつぶやきまとめなど。ウォルター可愛いしか言ってない。
 一読目から2、3行読んではふおぉぉぉ〜ッ!ってなって全く進まなかったですが、感想まとめようと思ってもう一度読んでもやはり進まない、やばい萌え小説です。

 *

 しょっぱなからスリープ中のダニエルズが夢を見て微笑んでいるのを見て微笑むウォルター…コヴェナント号出発時からダニエルズのこと大好きだったんだなウォルター!
 コヴェナント号のクルーと入植者の管理の仕事を真摯に受け止めているウォルター…独りでジョークを楽しむウォルター…自分の声が好きなウォルター…植物の水耕栽培のチェックをする仕事が一番好きなウォルター…。
 口笛吹きながら作業するウォルターに、そんなものは音楽とはいえませんねとか言ってpgrするマザー(笑)。 ウォルターとマザーは意外と良いお友達かもしれない。ぼっちじゃなくて良かったねウォルター。
 マザーがアンドロイドである自分にさえとても礼儀正しいことに感謝するウォルター。マシンに近いとはいえちゃんと感情があるに違いない。
 それにひきかえいつも蔑まれ怒鳴りつけられられていたデヴィッドは…うっ(´;ω;)

 ウォルターがダニエルズに対してすごい積極的でやばい…ウォルターの評価がだいぶ変わった。
 夫を亡くしたダニエルズは仕事で気を紛らわそうとするんだけど、鈍感な新船長オラムは休んで泣いてろとか言ってしまう。ダニエルズはこれで相当頭にきてかなりオラムの事を嫌ってる様子。

 ダニエルズが怒りつつ泣くこともできないまま自室に籠もってたらウォルターがマリファナ持って訪ねてくる(笑)。このシーンはカットされたけど撮影されてましたね! BDに収録して!
 そんで「忙しくしてた方が悲しみが紛れるのでは?」とダニエルズを仕事に誘う。何もするなという船長命令だし…と渋るダニエルズを、バレなきゃいーじゃんとそそのかすウォルター! 悪いアンドロイドやで…。
 それで例のテラフォーミングの積み荷を直すシーンになって、愛する夫ジェイコブが死んだ今、湖畔に小屋を建てる意味なんてあるの?というダニエルズに「彼との約束を果たすのが目的ですよ」とウォルターが言い、ようやくダニエルズは涙を流すことができた。ウォルターのおかげで!

 ウォルターは思ったよりはるかに自由度が高くて人間味のあるAIのようですね。人の心の機微にものすごく聡くて、本当にすごいプログラムが組まれている優秀なアンドロイドだと分かる。
 オラムが「クルーが何か求めてるけど何だか全然わかんない…」ってなってる時に、「ジェイコブ船長の葬式は?」ってちゃんと分かってるウォルターですよ。オラムが鈍感すぎてウォルターの優秀さ際立つ。

 コヴェナントのクルーは全員カップルだから、ウォルターはダニエルズの失われたパートナーの代わりを務める気になってるのかも? と思ったけど、ダニエルズにそれを求められるとたじろぐウォルター…可愛い。
 ジェイコブを送り出すシーンは当初ダニエルズがウォルターを誘って2人だけでやるつもりだったようですが、自分1人では荷が重いと不安になるウォルター。ダニエルズの親友テネシーとマギーの2人がやってきてホッとするのが可愛すぎる。

 *

 その後なんやかやでエンジニアの星(?)に降りてデヴィッドに会い、クルーが休憩タイムに入ると、休むことなく働くように作られたウォルターがすぐ退屈しちゃうのが可愛い。

 ウォルターがデヴィッド先輩に興味津々でまた可愛い。それをデヴィッドが無視してるのも萌え。
 ウォルデウィ小説としても最高ですぞ〜!! もうスーパーアンドロイドのウォルター様総攻め小説では??
 映画中でもあったあけど、ウォルターがウェイランド氏ってどんな人だった?って聞きたがってるのも可愛い。意外と好奇心旺盛ですよね。小説だとキスシーンのあとまだ殺し合いにならなくて、混乱したウォルターが取り残される(笑)。

 デヴィッドにキスされてもされるがままのウォルター、ダニエルズには頬に手を置かれただけで恥じらって身を引く。可愛い。
 「ダニエルズに触れることは喜びをもたらす」やばい。
 二人きりになってダニエルズの寝顔を見て前髪を整えてあげたりして幸せ気分に浸っているとクルーが戻ってきて、邪魔が入ったことに「なんか不満を覚えたけど何だかわからない」となるウォルター。おめーは! 他人の心の機微には人間以上に敏感なのに! 自分の色恋には鈍感という王道ラブコメか。萌え!

 *

 デヴィッドは10年もぼっちでたいぶおかしくなっちゃったんじゃないかと思いますが、小説中のダニエルズとウォルターの評価もそんな感じだった。10年もメンテナンスしていない事もさることながら、他人との会話がないとおかしくなるのは人間もアンドロイドも同じだと。
 デヴィッドがウォルターという良き話し相手を得、ダニエルズお母さんにも可愛いがられて正気を取り戻す話が読みたいので下さい( ´;ω;)
 優しくて愛情豊かなダニエルズに対し、ウォルターになりすましたデヴィッドが「あなたならデヴィッドを変えられたかもしれない」って言うの…ほんとそれ…ほんとそれ…( ´;ω;)。デヴィッド自身が言うのだから間違いない。
 ショウ博士はおそらく必要に迫られてデヴィッドを直してやったんだと思うけど、それを優しさと勘違いしてしまうデヴィッドはどんだけ愛情に飢えていたんだろうか…と思うと辛すぎて吐きそう…。

 最後はまたデヴィッド鬱話になってしまいましたが、とりあえずおしまい。

20180118daviwal.jpg

 小説でなんかやけに好きなシーン…。これから何をされるかも知らずに、ウォルターの呑気なセリフがかわいい(笑)。

20180119daviwal.jpg

 もう1枚好きシーン。ウォルター強し!
posted by 星路 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0)

2018年01月08日

キングスマン:ゴールデン・サークル感想

 キングスマン:ゴールデン・サークル、初日に1回観たところでざっと感想。
 ネタバレします。だいぶネガティブな感想なのでご注意下さい。

続きを読む
posted by 星路 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年12月26日

サイトを改装しました

や、やっと…。
いにしえのフレームサイトが鬱陶しくなって何とかしようと思ったらさらにシンプルなhtmlサイトになってしまいました…。昔のケータイサイトかよって感じになってしまった(笑)。
不具合とかあったらお知らせ頂けますと幸いです!

さくらのブログがスマホから見るとスマホ用に転送されちゃう仕様になって、その結果トップページ以外にリンクするとエラーが出て表示されなかったりしてたらしい。とりあえず転送されないように設定しました。PC表示だけになっちゃうけどすいません。
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年11月07日

サイトについて

 なんかサイトの一部が見れない状態になってた事にさっき気が付きました。見にきて下さった方がいたら申し訳ありません…!
 いつからなのか分からないけど最近いじった時かなぁ…触った覚えのない所なのでたまたま見て焦りました。
posted by 星路 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年11月01日

ヴィジョンたん

 キャプテンアメリカ:シビルウォーをやっと観た。これでMCU映画全部観たかな? やっと追いついたよ!

20171031vision2.jpg
 ヴィジョンたんがめちゃ可愛いかった!
 あのツラであの服ってのが猛烈にツボってしまった…。あれはヴィジョンたんチョイスなのだろうか…トニーさんとこの社員を参考にしたとか…。服だけ見たらお洒落なのになにあのダサ可愛さ。セーターの裾をパンツにしまってるしやばい…。
 調べたら結婚して子どもも授かるそうなのでそこまで見たい(笑)。
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年10月30日

ハロウィンのウォルダニ

20171031waldanihalloween.jpg
 描くつもりはなかったのですが描いてしまった…。
 お菓子を持っていないので悪戯されてしまうウォルターくんです!

 GotGとコヴェナント絵がだいぶ溜まったのでまとめてるんですが、長らく放置してしまったので自分のサイトの構成が分からなくなってる! 色々見直さなきゃならなくてなかなか公開できない…。今年中にはなんとかしたい…!
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)
000