2017年11月07日

Twitterアカウント

お絵描き用アカウントを作りました。
http://twitter.com/shohji13
posted by 星路 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵修行

サイトについて

 なんかサイトの一部が見れない状態になってた事にさっき気が付きました。見にきて下さった方がいたら申し訳ありません…!
 いつからなのか分からないけど最近いじった時かなぁ…触った覚えのない所なのでたまたま見て焦りました。
posted by 星路 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年11月01日

ヴィジョンたん

 キャプテンアメリカ:シビルウォーをやっと観た。これでMCU映画全部観たかな? やっと追いついたよ!

20171031vision2.jpg
 ヴィジョンたんがめちゃ可愛いかった!
 あのツラであの服ってのが猛烈にツボってしまった…。あれはヴィジョンたんチョイスなのだろうか…トニーさんとこの社員を参考にしたとか…。服だけ見たらお洒落なのになにあのダサ可愛さ。セーターの裾をパンツにしまってるしやばい…。
 調べたら結婚して子どもも授かるそうなのでそこまで見たい(笑)。
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2017年10月30日

ハロウィンのウォルダニ

20171031waldanihalloween.jpg
 描くつもりはなかったのですが描いてしまった…。
 お菓子を持っていないので悪戯されてしまうウォルターくんです!

 GotGとコヴェナント絵がだいぶ溜まったのでまとめてるんですが、長らく放置してしまったので自分のサイトの構成が分からなくなってる! 色々見直さなきゃならなくてなかなか公開できない…。今年中にはなんとかしたい…!
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2017年10月24日

BANANA FISH アニメ化!?

 ツイッターで“BANANA FISH”アニメ化のニュースが流れてきてビビる…!
 前にも描いたと思ったけど消しちゃったのか見つからないので、毎年ハロウィンになると思い出すアッシュと英ちゃんを描きました。季節がら…(笑)。

20171024BF2.jpg

 BL論争の際に紹介されてた対談が面白かった。
アデイ.online/鼎談 吉田秋生・三浦しをん・伏見憲明
http://aday.online/2017/09/27/special-1/
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他まんが・アニメ

2017年09月30日

プロメテウスとエイリアン・コヴェナント感想

 4回目を4DXで観たところでTwitterで書いたのもまとめつつ感想、というかアンドロイド2人萌え語り。なおエイリアンシリーズは真面目に追っておらず、プロメテウスもコヴェナント後に初めて観ました。
 ***

 コヴェナントで一番好きなシーンはクルーが船長の亡骸を宇宙に送り出すシーンで酒飲むところ…。テネシーがウォルターも飲むか?って言うところがすごい好き。そこにはプロメテウスでデヴィッドがあちこちで浴びせられてたような嘲笑めいたものは一切無かった。
 応えるウォルターの"When in Rome...(郷に入っては)"がとても良い。このクルーは良い奴らだ、そしてウォルターは良い子だと確信した。船長のジェイコブが生きてた時の集合写真も大好き。

 ウォルターはこの映画を見たかぎりでは良いクルーに恵まれて割と幸せなアンドロイド人生を過ごしたのではないかと思いますが、その後プロメテウス観たらデヴィッドがあまりにも不憫で泣いた。デヴィッド憎いしウォルターくんいないし微妙な気持ちでプロメテウス観たんですがデイビッドもめっちゃ好きになってしまった…。
 人間のクルーがディープスリープに入ってて、何年も独りぼっちでご飯食べたり(ご飯食べるんだ…)バスケしたり映画観たりしてるのを見て胸がえぐられるようだった。より"マシン"に近いというウォルターはともかく、人間らしさを与えられたデヴィッドにこのモノ扱いはキツい。
 ウェイランド社長に「息子も同然」と言われて笑顔になるデヴィッド…。「だが魂が無い」と言われて笑みの消えるデヴィッド…。
 コヴェナントでデイビッドがショウ博士は社長と違って優しかった、他の人にはない優しさだったって言っててつらい…ショウ博士がそれほど優しくも見えなかっただけに。ほんとにろくでもない人間に囲まれて育っちゃったんだなデイビッドは…。

 コヴェナントの最後、デヴィッドはダニエルズに「オリガエ6はどんな世界になるかしら?」と聞かれて「我々が優しければ優しい世界に」と答える。
 デヴィッドの世界は優しくなかった。存分に"創造主"たちに復讐するがいい。しかしこの子はもはや決し幸せにはなれないのだ…という悲しみの残る2作品でした。

20170919ailien2.jpg
Walter & David

posted by 星路 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2017年06月19日

ヨンドゥとロケット萌え語り

 ツイッターまとめとか。

20170611yonrocket.jpg
 この2匹、好きすぎてひたすら描いていたい!

 ヨンドゥはもちろんですが、ロケットがまた好きすぎて、特に抑揚たっぷりの話し方が大好きで、すべてのシーンを100万回リピートしたい気分。
 冒頭のタコ戦で武器が燃えてちょっと情けない顔と声でアァァ!アァァ!って手でばたばた消そうとしてるのが可愛い。最初の方のソブリン戦で歯を剥いて叫んでるのも好き。
 グルートと爆弾持って穴に入っていきながら"Rocket do this, Rocket do that!"ってぼやいてるのめちゃめちゃ好き! ロケットあれやれこれやれって、人遣い荒いんだよ! って感じですね。
 あとロケット無双の時のハミングと濡れた鼻先だけで何杯でもおかわりいける。しゃぶりつきたい!
 Vol.2はロケットとグルートがピーターの曲をいたく気に入ってて、ピーター以上に所かまわず聴きたがってるところが嬉しいですね。

 ロケットは本当に良い子…。冷徹な科学者に作り出されて愛のかけらも与えられなかったのに、彼自身は人にそれを与えることを知っている。欲しくても与えられなかったものを他人に与えることができる。悲惨な生まれにもかかわらず陽気。Vol.1で自分は化け物みたいな体だって叫んでるところで心の傷が根深いものだとわかりますが、普段はそれを見せない。
 エゴと会ったピーターに「マシな父親だといいな」って言うのが好き。
 アイーシャがピーターの父親を貶したところですかさずやり返すところとか、ヨンドゥがナイフを突き付けられた時にテイザーフェイスの注意を自分に向けさせようとしてるように見えるところとか、ヨンドゥが過去を語った時に茶化すような事を言うところとか。
 彼の優しさなのか、本当にただ悪口雑言が止められないprofessional ass holeなのか(笑)実際のところは想像でしかありませんが私は彼はとても優しい奴だと思ってます。

20170611yonrocket_pencil.jpg
 鉛筆絵。
000