2007年02月24日

ジョジョの奇妙な大映画祭

 パッショーネ東京さん主催『ジョジョの奇妙な大映画祭』に参加してきました。会場は東京練馬、豊島園隣接のユナイテッドシネマとしまえん。このシネコンの1ホールを貸切りでジョジョ映画『ファントム・ブラッド』を観ようというのです!
 参加希望者数が募集数77人を軽く上回ってしまったのですが、会場側の厚意により当初の予定より大きなホールを借りる事ができたそうです。最終的な参加者数は105名! これだけの人数が集まるオフ会を仕切ったDORさんとお手伝いの皆さんに、心から敬意と感謝の意を表したいと思います。いつもいつも大変な思いをなさってイベントを開催していただき、本当に有難うございます!

 0次会に、としまえんでコスプレとジョジョ立ちイベントが開催されていましたが、私は不参加。裏0次会として絵師仲間と会場前のマックでお茶したりしていました。窓から外を見ると、豊島園入口付近に黒山の人だかりが。
 「もしかしてアレですか。」「あからさまにアレですね。」
 だんだん知った顔が増えてきて嬉しいです。なかなか顔と名前が一致しなくて失礼しておりますが…。お声をかけて下さった皆様、ディ・モールト・グラッツェ! 寒空の下でチケット受渡しを行い、時間ギリギリで映画祭開始!
 座席で開始待ちの時、メメタァやドグチァなどのロゴステッカーを頂いてしまいました。図々しくたくさん。有難うございます!
 上映中の注意アニメでタバコを5本くわえる技が出てきたりして皆大喜びだ!

 映画は90分という時間でかなり色々な部分が省略されているため、大事なセリフをいくつか我々が代わりに叫ぼう!という計画でしたが、残念ながらダメダメ…(笑)。さすがに2、3回観ないと、とっさにセリフが出てこない!
 映画の内容についてはここでは述べませんが、何と言いますか、期待を裏切らない酷さでした(笑)。ですがイベントとしてはそれもまた良し! みんなで楽しくダメ出しをしてジョジョ愛を確かめ合えば良いじゃない。ディオ様への気合いだけは十二分に伝わってきたから良いじゃない。
 上映後、主宰者DORさんにブラボー!の賛辞を贈り、終了。ご苦労様でした。おおブラボー!

 そうして映画祭本編は終わり、2次会会場の池袋へ移動。電車はあまり乗客がおらず、なだれこんだ我々が最後尾1両をジャックしたような感じでした。周囲はジョジョ会話ばかり。発車直後電車が止まれば
「なんだ? プロシュートが挟まったのか?」
「兄貴ーッ!?」
「誰か追い掛けてきたのかもしれん」
「オレも行く! 行くんだよーッ!?」
 恐ろしいジョジョラー電車。降車時は必要以上に飛んで「シャン!」とホームに降り立つのが作法です。
 2次会会場はイングリッシュパブの『キング・ジョージ』というお店で、店主の名前もジョージ! この2次会をものすごく楽しみにしていたのですが、入ってみたらどうにもこうにも全員収まるとは思えず、辞退。絵師仲間4名と一緒に「クールに去るぜ!」の掛け声とともに会場を後にしました…。
 後から聞いた話では、DORさんが荒木神から頂いた御神酒(ワイン)が振る舞われたりしたようで、うらやま! 運動会の動画も見せてもらうはずだったのにすっかり忘れてた。

 そしてクールに去った我々は居酒屋へ。全員絵師でありサイト持ちであり、そのつもりはなくとも何となく寄り集まってしまうのがおかしい。しかもジョジョジャンル内では全員マイノリティー。とくに「ジャンル:ホットパンツ」とか「ジャンル:ジョルノ」とか、5本の指で数えられるくらいしかいねーんじゃないか。そんな少数民族の族長5名による首脳会談でございましたが、まぁ普通にまったりと映画のダメ出し話とか絵の話とかして楽しみました。
 遠方へお帰りの方の時間に合わせてお開き。短い時間でしたがすごい楽しかったです。いつかまた是非!
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | 荒木飛呂彦
000