2008年11月30日

ライドウ最終章

 ここ数日ライドウラストスパートです。座りっぱなしで腰がすごい痛い…。いまラスボスと戦ってます! 以下ネタバレ経過報告。
続きを読む
posted by 星路 at 21:37 | Comment(0) | ゲーム

2008年11月29日

『トロピック・サンダー』

 この前行った時Xファイルのパンフレットが売り切れててがっかりしていたら、再入荷していました。良かった!
 以下『トロピック・サンダー』ネタバレ感想。

 なかなかB級映画っぽかったですが、笑いのセンスが割とツボなのでけっこう楽しめました。かなり下品でスプラッター(?)なので苦手な人は要注意。
 社長の人が出てるのは知らなかった! ラストのシーンはなんかアイアムアイアンマンとでも言い出しそうな錯覚に(笑)。
 あとトム・クルーズも名前出るまで気付かなかった! こいつすごい好きだなーとずっと凝視してたのに気付かなかった。顔の好みならトムはTOP3くらいに入るので好きなはずです。ジョン・ヴォイトも一瞬出ててニヤニヤ。TF映画の国防長官大好きでした!
 色んな映画のネタが散りばめられてて楽しかったです。
posted by 星路 at 22:11 | Comment(0) | 映画・音楽・本など

2008年11月28日

ザ・サ〜ド

 12月にライブがあるようです。

Yuji Ohno(p) & Lupintic Five
LUPIN THE THIRD JAZZ LIVE 2008 WINTER
 20日21日

 いちまんごせんえんだと! 高い高い! 映画に10回行けるわ! これは高すぎて悩むけど、いつも行けなくて悔しい思いをするので、行っとくべきかなー。行くとしたら2日目ラストだな。
posted by 星路 at 20:07 | Comment(0) | 映画・音楽・本など

2008年11月27日

ルパ〜ン

 『カリオストロの城』観てきました。けっこう人多くて、しかもおたくっぽい客ばっかでした(笑)。私含む。音響悪くて音が割れ気味だったのが少し残念でしたが、テレビでしか観たことないので劇場で観れて嬉しい。
 こうしてスクリーンで観ると、いかにも宮崎駿っぽかった。本来のルパンからはちょっと離れてしまってる作品ですが、やっぱり名作ですね〜。ルパンも良い男だけど、ラストの銭形警部が一番格好良い。敬礼しながらウィンクとかしびれる!
 ルパンは子どもの頃から一番好きなアニメでした。特にルパンが大好きで、小さい頃はルパンをいじめる不二子ちゃんや銭形警部を嫌ってた覚えが(爆笑)。今はみんな大好きです。
 大人になってからは音楽がまた大好きになった。生で演奏聴きたい!
posted by 星路 at 17:56 | Comment(0) | 映画・音楽・本など

2008年11月25日

高尾山

takao1124_06.jpg 昨日、再び行ってきました。人出は先週の半分くらいでした。天気もあまり良くないし3連休の終わりだからかも知れませんが、オンシーズンではこれくらいが普通だと思う。外国人誘致に力を入れているらしく、ガイドコーナーとかできてた。

takao1124_01.jpg 1号路(山頂までずっとコンクリート道路)を迂回する貴重な山道が…! しばらく使えなさそうでがっかり。

takao1124_03.jpg タコ杉さん。伝説によると、昔ここに道を作る時に「邪魔なので切ろう」という話になったのですが、その時一晩にして杉の根っこがぐにゃりと曲がって移動したとか。最近、心無い観光客が根っこを触ったり踏んだりして痛めるため、柵が設けられました。もう年寄りなので病気になりやすく、そういう事をされると危険なのです。

takao1124_04.jpg takao1124_05.jpg takao1124_02.jpg
 先週食べられなかった権現茶屋の御膳をゲットすべく先に寄ってみたのですが、やはり有喜弁当(精進料理の御膳)は売り切れ…。今年に入ってまだ一度も食べれてない! まだ昼前だと言うのに、もしかして今やってないんじゃないの!? 代わりにまた野菜天ぷらと五穀米の御膳を頂きました。
 途中の薬王院で、精進料理を2,500円で食べさせてくれるイベントみたいなのやってました。知ってたらそっち行ったのに! ちょっと悔しい。
 次に高尾山山頂を迂回してもみじ台へ行き、権現茶屋で買ったおはぎと一緒になめこ汁を頂きました。お味噌汁でうまい! お豆腐が入ってたら最高なんだけどな〜。城山のなめこ汁もうまくて、そっちはお豆腐入ってるんですが、なめこが普通だし醤油仕立てなんですよね。お味噌汁の方が好き。城山は甘酒うめえ。

 また城山行きたいんですが、高尾山山頂までの倍はあるのでトレーニングしないと無理だ〜。ひとくちに高尾と言っても、高尾山(599m)〜城山(671m)〜景信山(727m)〜陣馬山(855m)と連なっており、山歩きの好きな人はだいたい城山あたりまで行きます。私も一時期は月に2回くらい通ってて、高尾〜城山の尾根から旧甲州街道方面の細かい道をあちこち歩いていました。すごいひとは1日で高尾山口駅から陣馬まで行って帰ってくるらしい。私は城山が限界です。
 ちなみに入ってはいけない道にまで入って(たぶん林業の作業用の道)、中央高速道の小仏トンネルの真上に出てしまい、そのまま高速に下りて歩いた事があります。けっこうな高さの高架でしたが、しばらく歩いたら高架が下がってきて地面に届いたのでフェンスをよじ登って脱出。しぬかと思った。

takao1124_07.jpg 話が逸れましたが、食うだけ食ったらだるくて歩く気がしなくなったので、戻ってリフトで帰りました。リフト怖ぇぇ! 寒ぃぃ! 恐怖と寒さに震えながら携帯で写真撮りました。ケーブルカーも日本一の傾斜だそうで、立ってるとすごい怖い。体勢を整える前に下りに入った時は、フロントガラスめがけて転がり落ちるかと本気で焦った!
 リフトから降りたら雨がぽつぽつ。急いで駅に向かい、本降りになる前に電車に乗ることができました。
 山歩きにちょうど良い気候になったので、ちょくちょく行きたいもんです。山復帰したい!
posted by 星路 at 19:26 | Comment(0) | 旅とか

2008年11月24日

のぼった!

 また高尾山行ってきますた。帰る頃雨が降り出して、新宿に戻った頃にはすごい寒くなってた! 早めに引き上げて良かったです。
 最近買った安デジカメを持って行きました。持ってくの面倒くさくて全然使ってないんですが…勿体ない。ちゃんと撮れてるか分かりませんが、ちょろっと使ったので後でレポとともにUPしたいです。
posted by 星路 at 20:02 | Comment(0) | 雑記

2008年11月23日

およいだ!

 東京体育館のプールに行ってきました。今日はあんまり混んでなくて良かった。50Mプールだと溺れ気味なので(笑)25Mプールに行ってみたら、水温高くて快適でした。冷え性だから水温低いの苦手なんですよね。
 としまえんの温泉スパ行ってみたい。死海プールとか入りたい。
posted by 星路 at 20:51 | Comment(0) | 雑記

2008年11月22日

うたった!

 昨日の夜の練習が自己ベスト80点くらいとすると、今日の本番は70点くらいでした。良くはないけど、そう酷くも無かったのでホッとしました。全く緊張感が無かったです。昨日の練習の方が緊張した…。
 全体的に形になってきたので嬉しいです。一時期はメンバー3人くらいでどうなることかと(笑)。上手ければ3人でも良いですが、へたくそが3人ではシャレにならない。
posted by 星路 at 22:23 | Comment(0) | 映画・音楽・本など

2008年11月21日

ごすぺる

 うわあああしたはっぴょうかいだよォォ! こえがでないよォォ!
 遅刻しないように早くライドウやって寝よう。てゆうか何日か前に友達がもうクリアしたとか…早すぎ!
posted by 星路 at 21:31 | Comment(0) | 雑記

2008年11月20日

申し訳ない

 今使ってるさくらのレンサバがライトプランでもエイリアス使えるようになりましたよーとお知らせが来てたので、やってみたらあちこちリンク切れました。ブクマして下さってる方を驚かせてしまったかも…。予告も無しに申し訳ありませんです。
 まだリンク切れてる所がありましたら教えて下さいー。
posted by 星路 at 20:28 | Comment(0) | 雑記

『Xファイル -真実を求めて-』

 次はトロピック・サンダーかな…アホすぎてイイ! ブラインドネスとか1408号室とか面白そうだけど怖いよー。あとキアヌ観たいけどどうなの…。ウォーリーは予告ですごい泣いたけど観る気がしない(笑)。映画の予告ってやたら泣けますよね。良くできてるよ…。
 今気付きましたが、なんかとしまえんでカリオストロの城特別上映してる! 行っておくべきか。
 以下Xファイルネタバレ感想です。

 辛かった! スカリーがかなり年取っててしかも痩せましたか? なんかモルダー共々くたびれた感じで観てるのが辛かったよ〜。
 それはそれとして、面白かったです。Xファイルというより普通のサスペンスでしたが、ぶっちゃけXファイルのスッキリしない感はあんまり好きじゃなかったので私としてはむしろ良かった。
 で、先に書いたとおり最後にテレビで観た時はキスもできない2人だったのに、いつからそんな大きなものを試すような仲になったのあんたたち! さあ試して見せろ! と思いましたがさすがになんも無かったです。でもあの2人にしては充分エロかったのでベネ。エンドロールはおめでとうございますとしか言いようがない。私は観てないのですが、うわさによるとテレビシリーズの最後の方ではモルダーが行方不明という設定で降板していたとか。長年の2人のファンたちは、ようやく報われたんじゃあないでしょうか。おめでとう。
 それにしても不法臓器売買怖ぇぇぇ! 生首キモかった! スカリーの患者さんは結論が出ないまま終わっちゃったけど、良くなったと信じたい。
posted by 星路 at 20:26 | Comment(0) | 映画・音楽・本など

2008年11月19日

映画

 スマート君も社長も終わってた…。Xファイル一択。
 すごい懐かしかった! 2人とも年取ったな〜。最後に観たの何年前だか忘れましたが、キスもできない2人にやきもきしたものです。
 そういえば2人の声を聴いたの初めてですよ。ドラマ観てた人間としては吹替がちょっと観たい。TFの吹替で初代ボイスを求める人の気持ちが少し解りました(笑)。
posted by 星路 at 21:48 | Comment(0) | 映画・音楽・本など

2008年11月18日

ライドウらくがき

 明日は淑女の日ですねー。Xファイル観ようかスマート君観ようか社長愛でようか迷う。

 以下鳴海さんとライドウちゃんらくがき。ネタバレ絵? あと全裸注意(笑)。
続きを読む
posted by 星路 at 17:00 | Comment(0) | ゲーム

2008年11月17日

2008 野生生物映像祭・感想その3


 バカですね〜バカで良いですね〜。豊満すぎるだろう! タマムシの話ですが、かなり前に絵だけ描いてあったので載せました。
 もう記憶が断片的すぎて何書いたら良いのか分からない映像祭2日目感想。前のはその1その2


『カバの世界』
BBC(1997)
 カバかわゆす! 子カバの愛らしいこと。カバは水辺では最強の動物ですね。ワニすら手出しできません。私は見ていないのですが、TVの番組で写真家や動物の研究者とかに「地球上で最強だと思う動物は?」というアンケートをとったところ、カバが1位になったとか。
 縄張りを持って繁殖することができるオスは限られていますが、手に入れた縄張りに対するオスの執念がすごかった。乾季で川の水が干上がり、群のカバ達が耐えかねて他に移動してしまっても、たった1匹だけその縄張りにしがみついていました。運が良ければ死ぬ前に雨期がやってきて生き延びられますが、リスクが大きすぎます。全てのオスがそうなのか、この個体が特別に執念深いのかは分かりませんけど、壮絶ですね。
 プロモ動画→カバの世界

『エイリアンの昆虫たち』
BBC(1997)
 これも昆虫vs人間、みたいな内容でした。日本語字幕が珍妙で、waspをスズメバチとか訳してあったので機械翻訳かと思った(実際は小さい寄生バチの事だった)。
 特に面白かったのは上の絵のオーストラリアのタマムシの話。生きものは繁殖相手を見付けるとき、フェロモンだとか音だとかダンスだとか色々な方法を使います。このタマムシのオスは見た目だけで相手を決めるのですが、判定基準は大きさで、より大きなメスを求めます。オーストラリアには、模様がメスのタマムシにそっくりのビンがありました。オスは野外に捨てられた空きビンに群がり、メスには目もくれません。「これぞタマムシの女神だ」という字幕がすごいツボに入った(笑)。その後このビンの製作会社は、タマムシのオスをメスに返してあげるためにビンのデザインを変更したそうです。オーストラリアはエコロジーの考え方が浸透しているみたいで、企業がこういう事をするからすごい! 日本ではそもそも調査すらされなさそう。
 人間の生み出した文明に飲み込まれて、繁殖できずに死んでいく昆虫たちが哀れ。繁殖こそが生きる目的なのに。
 プロモ動画→エイリアンの昆虫たち

『掟を超えて〜メスライオンとオリックス〜』
製作会社:ORTV(2005)
 群から離れた1匹の野生のメスライオンがオリックスの子どもを連れているという珍しい事例を追った映像。ほのぼの話かと思ったら大間違いで、かなり辛い話です。これも泣いた!
 オリックスの赤ん坊はまだ乳離れ前で草を食べることができず、ライオンは赤ん坊に母乳を与えることができないので日に日に弱っていきます。一方のメスライオンも赤ん坊が心配で狩りに行く事ができず、全く食事をしていないのでフラフラです。2匹の関係の結末は破綻しかなく、どちらかが死ぬか両方死ぬか、どう破綻するのかを見届ける辛いドキュメンタリでした。
 結局この時は、メスライオンが目を離した隙に、忍び寄ってきたオスライオンがオリックスを狩るという結末でした。オスはあんまり働かないイメージがあるけど、メスライオンはすごい怯えて近寄れなかったので、かなり力があるんですね。その後メスは4頭のオリックスを育てたそうです。どれも死ぬか行方不明という結末でした。
 背景には、人間のせいで群が分断し、孤立してしまうライオンが増えているという事があるようです。ライオンは群で生きる動物ですから、1匹で生きるのは大変です。群を失ったメスライオンが、仲間を求めるあまりオリックスの子どもを連れ回すという行動に出たのではないかと言われています。人間の行為がこのような病んだライオンを生み出したのかも知れないと思うと痛ましい。
 プロモ動画→メスライオンとオリックス

『生物多様性について〜いろいろな生き物がいるのはなぜななの?』
講演:千石正一
 千石先生のスライドショー。先生は松葉杖をついていらしてどうしたのかと心配でしたが、オヤジギャグは今日も好調でした。内容は、なぜ生物多様性が大切なのか、どのような行為が生物多様性を失わせ、失われるとどうなるのか、などについてでした。
 
 千石先生はテレビや講演会でずっと生物多様性と生態系について説いていらっしゃいますが、いまだに人類と地球は共存できるという希望を捨てていないのがすごい。自分の知識と考えに自信を持っていて、迷いなくバッサバッサと意見するのが格好良くてしびれる憧れる。
 関係無いけど、友達が普通の若い子に千石先生の話をしたら「誰それ」的な反応でビックリしたとか。千石正一といえば爬虫類・両生類界のネ申で、知らぬ者はいないと思っていたのですが、世界が変わると常識も変わるんだなぁと感動しました(笑)。
 千石先生のブログ(マネージャーさんが先生の活動情報などを書かれていますが微妙に停滞気味?)。
000