2013年07月03日

成田〜ヴェネツィア


 7月24日、イタリア行きの前日夜に泊まったインターナショナルガーデンホテル成田。直前予約のためか3,800円とお安くて、しかもダブルだった! 京成成田からホテル、朝の成田空港への無料送迎も付いてます。アジア系のお客さんが多かった。


 7月25日、朝9時台の飛行機でヴェネツィアに向かいます。初めて来た成田空港ですでに興奮。



 機内食がどれくらい出るのか分からなくて少し食べ物を持ってきましたが、食い物攻めにあって後悔(笑)。
 搭乗1時間後くらいにちゃんとした食事1回、降機1.5時間前くらいに軽食1回、その間のおやつ1回ずつ。食べるのが遅くて全然食い切れないうちに下げられちゃって無念。
 機内はバールがあって、飲み物やプレッツェルやクッキーくらいなら無料で飲み放題食べ放題でした。
 ネットでアリタリア航空の事をを調べたらけっこう評判悪かったので心配でしたが、エコノミーの割には至れり尽くせりって感じで、スタッフもそんなに無愛想でも無くて全然良かった。


 乗り継ぎのローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港。
 ローマの空気に触れての第一印象は、「湿っぽい!」。日本の夏を気温低くした感じでしょうか。そして微かな潮の香り。やっぱり湿度高いですねー。

 ローマ空港が訳分からなかった! いやどこも訳分からないけど!
 同行者のD氏が片言の英語で乗り換え場所を聞いてくれてなんとか分かった。英語もイタリア語も解らず1人では絶対無理だと思ったわ…。
 そして空港のパスポートチェックとか荷物チェックとかがいい加減過ぎて笑った。くっちゃべってて全然見てねえ! これがイタリアか…。
 小銭が欲しいので自販機で水でも買おうとしたら、お札を受け付けてくれない。入れてもペッ!って感じで勢いよく吐き出される(笑)。あと買う場所選ばないとかなりぼったくりっぽい値段の所もある…。

 そして黒服や制服のイタリア男が異常に格好良い。何なのあれ本当に我々と同じ人類なの…。


 ヴェネツィアが見えてきた! 島全体が独特の色合いです。
 ホテルは本島ではなく、対岸のメストレ駅付近に取りました。そうすると宿代がだいぶお安くなるらしい。

 マルコ・ポーロ空港からバスでメストレ行きのシャトルバスに乗ろうと、日本で念入りに値段とか調べてきたのですが、倍くらいの値段(3ユーロ→6ユーロ)のチケットを買わされて「???」ってなる。早速ぼったくられたのかと思ったら、どうやら値上がりしてたらしい。
 イタリアのネット上の情報は古くなってる事が多々ありましたね。

 ホテルは駅から少し歩いたエコノミークラスでしたが、けっこうボロかった! 日本の古〜い民宿みたいながっかり感でした(笑)。寝るだけなんで良いけど。
 20時過ぎても明るくて違和感ありまくりでしたが、店は容赦なく閉まる。夕飯はピッツァとか買ってホテルで食べました。冷めてもおいしいピッツァでした。
 つづく。
posted by 星路 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
000