2013年07月08日

ヴェネツィア3日目〜フィレンツェ


 6月27日、移動日なので遠出はせずに、ヴェネツィアの駅から橋を渡って歩ける範囲でウロウロしました。
 あまり観光客が行かなそうな路地を歩きましたが、めちゃめちゃ楽しい! これなら本島に泊まる価値あるなぁ。
 マスケラを店内で作ってる所があって、すごく美しくて格好良かった。マスケラは貰ったら困る土産かもしれませんが、ずらりと並んでるのを見ると本当にすごい。


 そしてメストレ駅からフィレンツェ行きの電車に乗る時にちょっと大きなトラブル発生。
 イタリアは発着ホームがあんまりちゃんと決まってないみたいで、早めに来て電光掲示板でホーム番号を確認します。6番と出たのでそこで待っていたのですが、発車時刻を何分か過ぎた頃、同じホームの隣、7番に立派な特急っぽいものが到着し、しばらく停車した後に走り始めた…と思ってふと7番の電光掲示板見たら、これが乗るべきフィレンツェ行き列車だった! ドッギャーン!
 電車が普通に何分か遅れるもんだから、また遅れてるんだろうとか思って全然気づかなかった(笑)! あと20〜30秒早く気づいてたら乗れたかも…。ガーン…。
 最悪の場合チケット丸々買い直しかと真っ青になってチケット買うカウンターに抗議しに行ったら、ここじゃなくて横の赤いボックスカウンター(スタッフが1名入っている、トラブルとか専用のカウンター?)に行けと言われる。10分くらい並んだのに…。
 D氏が一生懸命説明してくれて、結局次の電車で1人8ユーロ払えば乗れるという事が分かりました。追加の指定席料金という事でしょうか、車内で空いてる席を割り振ってくれました。
 旅行工程の最初の方で、移動時間にかなり余裕があったので良かったですが、冷や汗かきました。
 イタリア人は座席も指定受けてるのに超適当に座ってるっぽくて、人が乗ってくるたびに「そこは俺の席だよ!」みたいな事になってた(笑)。


 フィレンツェではクウェート出張中のパッショーネ阿佐ヶ谷ボス(笑)E君と合流、1年数ヶ月ぶりの再会を喜びました。
 夕食に入ったトラットリアがすごい美味しかった! 閉店間際でめっちゃ追い出しにかかられたけど! 申し訳なさそうにごめんねごめんね、だが早く出ていけ。みたいな(笑)。
 ティラミスがふわっふわ! もうふわっふわ! 殆どマスカルポーネと生クリームでできているのでしょうか。ティラミスの苦味が嫌いなんですが、これは全然苦くなかった。
 イタリアは本当に飯美味いなぁー。


 ふらりと入った教会がまたこんなの。これで入場無料って良いの!? と、募金籠にコインを入れてきた。「そんな事したら超ロウ属性に傾くじゃないですか(笑)」と言われましたが、私の人生すでにカオスルート決定してるので問題無い。
posted by 星路 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
000