2013年12月28日

THE KILLING 7巻目

 被害者の女の子ナナの父親は、容疑者(結局犯人ではなかった)をボコボコにする情熱はあるのに、いちばん疑わしい女の子の「秘密の恋人」の事を警察に話さないのは何なんだ…。
 主人公ルンドの家の玄関の照明電線が切られてたっぽいのとか、スルーされてて気になる。
 イケメンのハートマン議員が疑われたりとか、容疑者がコロコロ変わって何だかもう分からなくなってきたぞ!
 などなど色々ツッコミつつ、楽しく観ております。
 ルンドの足を引っ張ってばかりだったマイヤは、だんだんデレつつある。
posted by 星路 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
000