2014年02月01日

追悼ミサ

 先日亡くなった高専時代の担任の追悼ミサがあると夕べ遅くに急に知って、参加してきました。場所は母校のあった下井草の教会(学校は引っ越して無くなってる)。入学式以来、初めて入ったかも…!
 亡くなった担任の神父もミサの主宰の神父も、普通の先生としての姿しか見ていないので、宗教の儀式をやってる姿が新鮮。
 主宰の神父は、参加者は15人くらいだろうと予想して教会の奥の小部屋を用意してましたが、実際には50人くらい集まってしまい、準備してなくて寒いんだけど…と大きいチャペルの方でやることになりました。SNS時代の情報網をなめたらあかんよおじいちゃん。
 しかし私も予想してなかったのですが、クラスメイトがけっこう来てた。やっぱ担任でお世話になった人や顧問をやってた部活関係の人が集まったのかなー。

 日本で追悼ミサをやってくれると思っていなかったので、ありがたかった。ちょっとショッキングすぎる出来事だったので、皆と故人を偲び、なんとか落ち着いた感じです。
posted by 星路 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
000