2014年07月05日

新宿デモ


 新宿の地下街でご飯食べて駅に戻ろうとしたら、地上から太鼓の音が!
 祭りかー!! (*゚∀゚)=3
 と思って見に行ったらデモ隊だった…。サンバカーニバルか何かかと思ったわ(笑)。

 超ノリノリのドラム隊に惹かれてそのまま遠巻きについて回った。ちょっとデモに参加したい気になりましたが、右翼な会社に勤めてる身としてはうっかり写真に写ったりすると首が飛ぶ危険が(笑)。アノニマスマスクでも常備しとくべきか!
 新宿駅を離れるところで離脱して行列を見送りましたが、見てる間にも何人も飛び入りで加わっていた。最初は数百人でしたが最終的には1500人くらいになったとか。ハーメルンか!
 「憲法を守れ」「安倍首相は辞めろ」という趣旨のデモでしたが、デモには珍しく非常にポジティブな印象で、若者が沢山参加していた。
 たまたま通りすがりで見物してただけですが、世の中の若者の意志を確認できてすごい収穫。普段ネットばかり見て生活しているのでやたら右翼が増えたように感じますが、リアル社会は割とまともだった。

 反対運動というのは何の役にも立たない、議員に働きかけるなり実際に具体的に行動しないと無意味、というのが定説ですが、ここまでの規模で運動が広がれば、世の中の風潮自体が変わっていくのではないかと思った。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
000