2014年07月30日

興奮

ディック・フランシス/興奮 (Kindle版)
 フランシスのオススメその2、是非とも読んでもらいたい『興奮』。翻訳版第1段なので、やっぱ美味しいのをもってきてると思います。ハードボイルドなミステリーです。

 冒頭で日々の生活にがんじがらめになって苦しんでる主人公が、切なくて泣ける…。私のように自分だけ食えてれば良いという人間でもそう思うのですから、家族を養わなければならない人たちの苦労はいかばかりか。単調ないつもの生活から抜け出せないというのは辛いよね。
 そんな主人公がスリルの誘惑に勝てずに事件に挑む事になっちゃうお話です。
posted by 星路 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
000