2014年08月16日

伊豆4日目

 少しはゆっくりしたらいいのに…と宿の女将さんに呆れられつつ、旅先でじっとしていられない貧乏性の私は再び城ヶ崎海岸へ。
 昨日は海岸に向かって右の富戸方面へ歩いたので、今日は左の伊豆高原方面に歩こうかな…と思いましたが、なんか昨日にも増して暑い! 曇るんじゃなかったんかい!
 更に伊豆高原方面の遊歩道は全然人気がなく、スズメバチ怖いスズメバチ怖い…と思いながら恐る恐る進んで行ったら「この付近にスズメバチが発生しています云々」の看板を見つけ、これはもうあかんと思って引き返した(笑)。だって怖いもん。冬に出直してくるわ…。

 じゃあワニ園とハーブ園でも行くかと熱川へ。
 ワニ園の割引券を表示しようとタブレットのネクサスたんを抱えつつ財布を出そうとしたら、ネクサスたんを画面を真下の状態で落とした。拾ってみたら、画面が粉々に割れてた(笑)。画面は表示されるがタッチパネルは機能せず。去年までケータイとかスマホとか、落として割ったり壊したりした事が1度もないので別に平気だろうと思たけど甘かった。こ、今年はよく壊すなー! むしろ今までが壊れなさ過ぎ?
 がっくりしてワニ園に入る気が無くなり、とぼとぼとハーブ園に向かいました…。

 ハーブ園はよく喋るご主人が1人で受付や喫茶店をやっており、真夏なので花は全然無くて蚊だらけでしたが、ぜひ葉に触れて香りを楽しんで行ってね、という事だったのであれこれ触って嗅いできました。タイムやミントがそれぞれ10種類くらいもあり、こんなに種類があったのかと驚く。
 入り口には9年前に日本に輸入された苗木の第一号というレモンマートルが。確かに私がレモンマートルを知ったのも4、5年前で、昔は無かったですよねー。
 ハーブティーなどを頂きながらあれこれ世間話をして楽しかった。
 熱川の美味い魚屋さんの話になり、いつも三春寿司さんと錦さん(食いしん坊じゃない方)に行ってるんですけどーと言ったら、その2ヶ所しかこれといった所はないとのこと。わたしの舌は正しかった(笑)。というか最初に行ったのがその2件なので、よく当てたなーと我ながら感心。
 ちなみに「錦」さんと「食いしん坊錦」さんの「のれん分け」の真相も聞いてしまった…(笑)! ネットにはそんな下世話な話は載ってなかったわ…。
 そしてハーブ園からの簡単な帰り道に迷いまくり、方向音痴はGPSナビがないと生きていけないと思い知った。

 実は今回も東伊豆に泊まろうと思っていたのですが、なんか安い民宿とか全然部屋空いてなかった。今日初めて知りましたが、海水浴場の目の前という好立地にあった大きいホテルが倒産し閉鎖してしまったそうで、その影響か?
 見に行ったら確かに閉鎖し、廃墟と化していた。ビルの1階にあった、この辺りで唯一だったと思われるコンビニも無くなってた…。記憶が定かではないですが、例の大雪の日に行った時はまだやってた気が。2月に閉鎖したそうなのでその直後か?
 調べたら、むかし火事でかなりの犠牲者を出したホテルがあった場所で、売却後ホテルが新しくなった後も幽霊の噂なんかがあり、今回また倒産。鬼門なのでは。道路の角にあるこういう場所は、誰が何をやっても続かないんだよね…。
 熱川も寂れていくなーとしばし海岸で海を見ながらぼんやり。

 また錦さんか三春寿司さんに行こうかと思いましたが、新規開拓もしないとなーと宿に戻り、女将さんにお勧めされてた近くの鮨晴さんへ。
 一応営業はしていましたが、今日まで定置網の漁が休みだったとかで、地魚が3種類くらいしかなかった(笑)。3種類寿司と刺身で食い回して酒を飲んだ…。ネタはかなり良かった! 酒は残念だった!

 酔っ払ってふらふら部屋に戻ると何処からかホロホロと音楽が聞こえてきて、他の部屋のテレビの音かと思いましたが何か違う。そういえば朝コーヒーを頂いてるダイニングにハープが置いてあったので、もしや!? と酔った勢いで見に行ったら、やはりスタッフのお姉さんがハープの練習をされていた! キャッキャ言いながら、恥ずかしがるところを無理矢理お願いしてちょっと聴かせていただいた。
 触ってみますか?と言われて、恐る恐るドレミファソラシドくらい弾かせて貰いました(笑)。ベースのように指の腹で弦を弾くんですね。ピアノみたいに足で踏むやつがありましたが、ピアノとは用途が全く違って、半音上げたり下げたりとかに使うそうで、上半身の優雅な見た目と裏腹に足使いはかなり激しいらしい。
 なんかハープってギリシャの神々の楽器みたいなイメージなのですが、割と最近吉祥寺の駅ビルで初めて生で見てふぉー!と思った。そしたらお姉さんは最近まで東京に住んでて吉祥寺でハープ習ってたんだって! もしかしたらすれ違っていたかも〜! キャッキャ!
 そんな感じでいい気分で酔っ払ったままベッドにダイブしたのでした。
posted by 星路 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
000