2014年08月29日

シャーロックシーズン3

 シャーロックのシーズン3を観始めました。
 シャーロックはこうして生きているに違いない!という周囲の色々な推理というか妄想が面白かった。
 冒頭でモリーがちゅーしてもらって良かったね!と思ったら妄想かよ! この妄想のシャーロックは格好良かった。
 ジム×シャーロックの腐女子妄想も盛り上がりました(笑)。まったくどこの国の腐女子も考えることはいっしょか!

 シャーロックが死んだ事になってから、2年も経ったんですね…。ジョンが魂が抜けたような虚ろな目をしてて可哀想過ぎて泣けた…。シャーロック早く出てきてやってくれよー!
 でもチョビひげには吹いた。遠目だと似合わないこともないけど、アップで見るとなんか笑えるのよね! メアリーは教えてやれよ(笑)。
 このメアリーもなかなかジョンとシャーロックの友情に理解のある女性ですね。原作のワトソン夫人も、ホームズに呼び出されて行こうかどうか迷ってる夫の背中を押してやったりしてますよね。そういうキャラなんだな。

 シーズン2のDVDの最後に入ってたメイキングみたいなの見て、マイクロフトの中の人が製作者だと初めて知った…。というかすごいシャーロキアンなんですね。もう1人の共同製作者も。おたくが作ってるドラマならそりゃ面白かろう!
 シャーロックのマイクロフト大好きだなぁー。知ってるホームズもので1番好き。もともと大好きだけど、基本的に滅多に出てこないキャラですから、いっぱい見れて嬉しいというのもありますね。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
000