2014年12月06日

三大怪獣 地球最大の決戦

 ゴジラは『三大怪獣 地球最大の決戦』を観ました。かなり子ども受けを意識したコミカルなゴジラで、今までのゴジラ映画の中で一番楽しく観れました。

 ラドンが意外に強くて、ゴジラを圧倒していて驚きました。しかしあんまり本気で殺し合ってる感じではない。岩でバレーボールやっちゃったりとか(笑)。
 キングギドラの誕生シーンがカッコいい! 今度のギャレス版ゴジラではどんな感じになるのかな〜。
 ゴジラとラドンが喧嘩してるところに、小美人から呼ばれたモスラがやってきて、みんなで力を合わせてキングギドラを倒そう!と説得。

モスラ「あんたたち喧嘩してる場合じゃあないわよ! このままでは地球が滅亡してしまうわよ!」
ゴジラ「人間どもがどうなろうと俺たちの知ったことかよ! あいつらいつも俺たちに嫌がらせするじゃん」
ラドン「そうだそうだ!」
モスラ「もういい! あたしひとりでも戦うわッ!」
ゴジラ・ラドン「……」
 こんな感じでモスラ1匹キングギドラに立ち向かって行きますが、全く太刀打ちできず跳ね飛ばされるのみ…。
 そんなモスラの健気な姿に心を打たれたのか、あるいは気まずくなったのか分かりませんがゴジラとラドンも参戦! さあ、共闘だ!
 モスラに尻尾をくわえさせて急勾配を運んであげるゴジラとか、モスラを背中に乗せて飛ぶラドンとか、燃え萌え〜。
 そしてモスラの糸に3つの頭を絡められ、キングギドラもついに諦めて宇宙へ逃げ帰っていくのでした。
 エンディングで、海を泳いでインファント島に帰っていくモスラを見送るゴジラとラドン萌え。こいつら実は仲良しなのでは…?
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
000