2017年03月01日

ザ・コンサルタント/The Accountant ネタバレ感想 その3

 前回書いた"The Trail Of Solomon Grundy"に次いで大好きな曲はこれ、"THE ACCOUNTANT"。
 ザ・会計士クリスチャンが最も生き生きしていた、リビング・ロボティクスの帳簿をひと晩で調べ上げるシーン、めっちゃ興奮した! めちゃめちゃ格好良い! この映画は殺し屋の話ではなくて会計士の話だったのだ。クリスチャンは別に殺し屋じゃなくて裏も表も会計士なのだ。たまたま大事な人を殺された復讐をしたり大事な人を守るためにやられる前にやりに行ったりしただけなのだ。

 帳簿を調べ終えてデイナに結果報告をするクリスチャン、殺し屋から逃れてホテルのソファでクレイジーエディの話をするクリスチャン、あんなによく喋る笑顔のクリスチャンはここでしか見られません!
 私たちがやっている「言葉のキャッチボール」が普通にできないクリスチャンですから、女の子と話が弾むなんてことは生まれて初めての経験かもしれません。セリフがユニゾンになる快感とか、味わったことないでしょう。
 クリスチャンが大切な友人と思った人って、フランシス爺さんとデイナ、どちらも会計士とか経理の人間なんですよね。なんだかんだ言ってクリスチャンは会計の仕事が好きで、唯一話の合う人種なのかもしれない。弟ともこうはいかないでしょう…。
 また2人とも自分から積極的に、いや空気読まずにしつこいくらいに話しかけてくるおせっかいタイプですね。そうでなければ無口なクリスチャンの懐に潜り込むことはできないですもんね…。

 デイナは2作目があるなら引き続き出てほしいなー。
 あと農場の夫婦も良い人で大好きなので、今後ともうちのクリスチャンを宜しくお願いしたい…。

 アルバムはAmazonのデジタルミュージックで買いました。
 The Accountant: Original Motion Picture Soundtrack
 オリジナルでないクリスチャンのお食事シーンとか脛ゴリゴリシーンの曲は入っていません。
 みんなも買ってー! DVDとかも出たら買ってー! 次作につなげるために!!
 続編欲しいんじゃよー! むしろドラマ化してだらだらクリスチャンたちの日常を見たい!
posted by 星路 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・コンサルタント
000