2017年03月24日

泣いているブラクストン

20170323young_chribrax_1.jpg

20170323young_chribrax_2.jpg

20170323young_chribrax_3.jpg

 これの続きを描こうとして挫折して諦めていたんですが診断メーカーで「泣いているブラクストン」というお題が来たので気力を奮い起こして頑張って描いた…。
 クリスチャンのような自閉症の家族を持ったひとは、触れてもらったりしただけでも大事件だったりするかもしれません。
 こないだもチラッと書いた『TOUCH』の中で、ジェイクに初めて手を握られた父親が「ふぁああ…っ!」ってなっていました(笑)。とても泣ける感動シーンです。
 クリスチャンが初めて触れる事を許してくれた日…クリスチャンが初めて自分に触れてくれた日…クリスチャンが初めて自分の名前を呼んでくれた日…ブラクストンにとっては全てが一大イベントだったに違いありません。
posted by 星路 at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・コンサルタント
000