2014年08月17日

伊豆5日目

 最後の日はゆっくり起きて宿をチェックアウト。
 宿の女将さんとお姉さんの関係は嫁か娘か親戚か…と色々想像してましたが普通に親子と判明。
 「うちの娘も昔は1人旅が好きでよく行ってたんですよ〜。昔の自分を見てるようで親近感を感じたらしいですよ(笑)」だそうです。
 「じゃあ次はハープを聴きながらお酒飲みたいですw」「そうですね! 練習しときますww」
 などと盛り上がりつつ、名残を惜しんで宿を後にしました。
 次は寒い季節に来たいです。ハチがいない季節にな!

 最後はゆっくり温泉だけ漬かって帰るべと、隣の伊豆高原駅に行き、DHCの巨大温泉施設である赤沢温泉の日帰り温泉館へ。しかしすごい渋滞で送迎バスがなかなか来ず、炎天下でしばらく待たなければならないという、またしても武者修行か的な…。
 温泉は普通の温泉の他に、「DHCの湯」という小さいフレーバー風呂が3種類、水風呂もあった。内湯はけっこう塩素臭い…。
 露天はものすごい風! 暖かい季節は涼しくて助かりますが、冬はキツそうだなー。
 他にも別料金ですがプールや海洋深層水の施設などがあるらしいです。

 しばらくだらだら過ごした後、夕方は伊東に海鮮を食べに行きました。
 ネットで調べて評判のお店に行ったのですが、微妙だった…。そんなに悪くはないですが、特に感動も無し。東京でも普通にあるレベルの居酒屋か。それでも客が押し寄せてきてて、お店を出たら並んでる人がたくさんいた。

 今回は暑さとかで疲れきってて、海鮮も無理矢理食った感がありイマイチ楽しめませんでした。冬に期待…。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102517821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000