2014年12月29日

長野2日目

 今日は本格的に戸隠神社を廻りました。
 宿泊してる所は中社という所ですが、冬季はバスはここまでしか出ておらず、この先のメインの社、奥社へは徒歩かタクシーでないと行けません。また神社も除雪とかしてないらしい。
 朝、出掛ける時に宿のご主人に聞いてみたら神社に電話してくれて、一応道はついてますよと確認してくれた上(1月7日までは職員が通ってるらしい)、マイクロバスで奥社入り口まで送ってくれました! ありがたい〜! 歩いたら入り口までで片道2キロ、上る前に力尽きてしまう(笑)。
 鳥居を避けたいところでしたが、横に回り込んだだけで雪に埋もれて身動きとれなくなりそうなので、諦めてくぐった…。
 入り口の鳥居の所と、少し歩いた所の門に「雪崩の危険があるので入るな」という主旨の看板があってちょっと怯みました。ここからは自己責任の世界…。
 幸い風も無くて気温も低いので落雪はなかろう、とおそるおそる進んで行きましたが、意外と参拝客が多くて、道もしっかりついてて楽に進めました。
 奥社付近はかなり雪深くて、半分雪に埋もれていました。奥社の先の九頭龍社にも行きたかったけど、道も見あたらないし諦めた。
 帰ってから聞いた話では、奥社は毎年3メートルくらいの雪に完全に埋まってしまい、皆で掘り起こすらしい(笑)。凄まじい世界だわ…。
 というかこの辺の民家は雪下ろしとかしないで自然に落ちるような設計らしく、半分埋もれてるような家がたくさんありました。
 お昼に入った蕎麦屋では、ちょうどそんな雪が限界を迎えたようで、ゴゴゴゴゴ…ズドーン! と凄い音をたてて落ちてきて、みんなびっくり仰天。家が振動して地震かと思ったわ〜!

 蕎麦と天ぷらで体力を回復し、今度は中社から下の火之御子社へ。
 急に霧が出てきて天気が悪くなってきたけど、ここはアメノウズメさんがまつられているので行かない訳にはいかないッ!
 奥社より来る人がいないらしく、足場が悪いけどなんとか任務完了。中を覗いたら電気スタンドっぽいのが2つ倒れていた…。わびしい。

 宿に帰ってご主人に「すごい楽しかった!」と報告したら嬉しそうにしてました。
 都会っ子には雪をかき分けてあちこち探検するなんて機会はめったにないので、ワクワクですよ〜。来て良かった!
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109205930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000