2014年12月31日

長野4日目

 大晦日の松本は良いお天気! 絶好のウォーキング日和です。
 松本城を少し見て、川沿いをひたすら歩いて浅間温泉まで往復しました。最後は足が動かなくなってきて、めっちゃ歩いた気がするのですが地図上は10キロ足らずなんですよね…。20キロとか歩ける人が信じられん。

 浅間温泉は「枇杷の湯」に行きました。
 歴史のある素晴らしい建物で、キョロキョロしていたら話好きの常連らしいおばさんに捕まって色々解説を聞いた(笑)。お殿様が通っていた温泉らしく、使われていた籠なんかも展示してありました。こういった木造建築にしては建て付けが良く、気密性も良いのか暖かかった。
 お風呂は内湯、半露天、露天と3種類あり、塩素臭も無くホッとする臭い。屋外の露天はかすかに硫黄の臭いがしました。
 これでお値段800円はリーズナブルだなーと思いました。

 温泉の後は、近くにある蕎麦屋「かどや」さんへ。
 真っ昼間から馬刺で日本酒をいただきました。馬刺をちゃんと食べたのは初めてだと思いますが、ホントに臭みもクセもなく感動した!
 野菜天ぷらもいただきましたがこちらは普通…。でも700円で山盛り出てきたのでお得な感じ。
 天ぷらは、戸隠の「うずら屋」さんが素晴らしすぎた。軽くてサクサク、あのレベルの天ぷらはなかなか無いなー。山菜の季節に来れなかったのが悔やまれる。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109479090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000