2015年03月12日

ハンニバル

 テレビドラマの『ハンニバル』をやっと観た。マッツ・ミッケルセンは格好良いけど、ドラマはどうかなとあまり期待してなかったのですが、オープニングを見たとたん名作の予感に震えた…。
 と思ったら、それ以上に腐女子向けドラマでびっくりした! まさかハンニバルで!!
 こりゃ主人公のグレアム総受けドラマですね。分かりますとも!

 ハンニバル・レクターは好きだけど当然嫌悪感もすごくて、観るのにストレスを感じるのではと心配してましたが、最初の数話では今のところ平気…。
 映像が美しいので、酒飲みながら観てたら恍惚となった。生々しくなくて良いですね!
 レクター博士のお料理は、人肉が入ってるのではと思うと美しいけど美味しそうには見えないんですが、腹は減る(笑)。
posted by 星路 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115021070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000