2010年04月27日

拍手お返事と第9地区

 拍手たくさん有難うございました〜!
 以下お返事です。

>続編あるみたいですよー。
 第9地区の続編あるんですね! 教えて下さって有難うございます。面白かったですよ〜。DVDとか出たらぜひ見て下さい。エビちゃんキモかわいいですよ!


http://cia-film.blogspot.com/2010/04/review-9mr.html
 教えて頂いたレビューを読んでみたら全てにうんうんと頷けました。野良犬や野良猫みたいな扱いをされてる宇宙人て、確かにかつてなかった(笑)。すごいシュールでしたよね。猫缶に夢中で猫缶詐欺に遭う宇宙人は萌えです。
 続編を作って欲しくないっていうのもすごい分かります。名作というのは続きが観たくなるような余韻を残して人々の心に刻まれるものですが、この映画にはそれがある。

 ヴィカスはほんとムカついたけど、クリストファと息子が母船に戻っていくのを見る彼の表情はとても良かった。泣けた。クリストファは一人だけなんであんなに知的で冷静で英雄的だったのかな〜。明らかに他の連中より頭良くて色んな技術を持っていたし、生まれや育ちが違うのだろうか。続きで謎が解けたら嬉しいけど、とりあえず台無しにならない事を祈ります。
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37414759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000