2013年11月17日

メンタリストで号泣

 昨日はパシリムがけっこう遅い時間だったので、帰りが遅くなってしまった。立川から三鷹までが異様に遠い…。
 朝起きれなくて昼過ぎからもそもそ仕事に行った。

 夜また遅く帰ってきてメンタリストなど観た。シーズン3ですが、第18話が泣けた!
 前に1回登場してジェーンにからかわれてジェーン嫌いになった検視官のスタイナー先生がまた出てきたんですが、病に侵されてて余命1ヶ月あるか無いかという状態で、自殺を決意してジェーンにそれを見届けて欲しいと頼むの。
 ジェーンは1度断りましたが、結局先生の望みを聞き入れ、最期を看取ったのでした…。先生の演技がもう、すげー泣けたわ! 名演技だわありゃ! ぶわあ!
 あとヴァンペルトが他の男と婚約しちゃって、彼女のことをチームに入った最初の時からずっと好きだったリグズビーがかわいそうで見てらんねー! ぶわあ!
 しかしあの婚約者の男は胡散臭すぎるので、結婚前になんかあるだろう。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80875149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000