2013年12月26日

THE KILLING

 気になってた海外ドラマの『THE KILLING』を観てみました。デンマークのドラマで、1話完結じゃなくて、ひとつの殺人事件をずっと追う話だった。
 女主人公のパートナーになるかと思われた後任の男は、いつまで経っても脳筋で足引っ張りまくりでイライラしましたが、8話目くらいでようやく歩み寄りがみられてきた。
 そして警察の捜査がずさんすぎる。最近の先進国のドラマなら突っ込みまくられそう! デンマークではどうなんだろう…。
 あとタバコ吸いすぎ。昔の日本のドラマもこんな感じだったよなぁ。
 まぁ細かいところは置いといて、けっこう面白いです。話は遅々として進まないんですが、情緒があって良い。

 どうでもいいですがハートマン議員ことラールス・ミッケルセンがめっちゃ格好良いです。すげーモデル体型! いかにも北欧の悪役顔なんですが、味方側だとやたら頼もしく見えます。
 ぐぐったらBBCシャーロック3の悪役もこの人らしい。こっちも楽しみになってきたなぁ。
posted by 星路 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83153411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000