2014年03月30日

善徳女王 13巻目

 善徳女王はトンマンが双子の王女の片割れだと分かって命を狙われ、「わたしはいない方がいい人間なんだ」とか言い出し、今までの勢いは何だったんだってくらい長い間グダグダになっていた。
 しかし姉が殺されてようやく覇気を取り戻したようです。トンマンに間違われて殺されるお姉ちゃん可哀想…。
 ちょっと面白くなってきたぞ!

 あとメンタリストはやっぱりレッドジョンが生きてたっぽい。違う人殺しちゃったジェーンはどうすんの?
 クリミナル・マインドはXファイルのスキナーの人が出てきたりしてニヤニヤしました。
 DVD観まくって頭が痛い…。
posted by 星路 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92053707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
000