2015年04月21日

レバレッジシーズン4

 レバレッジのシーズン4を観終わった。
 最初の数話がいまいち面白くなくて、長らく放置してましたが久しぶりにみたらなんか面白かった…。気分の問題か?

 ネイトがソフィーと男女の関係☆になってるのがメンバーにバレて、ハーディソンが「不潔だ!」とか言ってるのが笑えた。
 やっぱりネイトとソフィーはパパとママだな〜。
 そしてエリオットはやっぱり長男的反応(笑)。
 微笑ましい!
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年04月07日

エージェント・オブ・シールド第6話

 シールドの第6話「宙に浮く死体」がすごい良かった〜。1本映画ができそうなくらいの感動巨編だわ!
 以下ネタバレ感想。
続きを読む
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月30日

エージェント・オブ・シールド

 アベンジャーズで死んだはずのコールソンさんがやっぱり生きていた! そしてなんとコールソンさん主役のドラマが!
 という訳で、超楽しみにしていた『エージェント・オブ・シールド』を観ました。思った以上にコールソンさん萌えでした…。
 ロキに刺されて「死んだ」時は8秒くらい呼吸が止まってたらしいですが、その話をする度にだんだん時間が長くなってきて「40秒呼吸が止まってた」と死んだ自慢しちゃうコールソンさんかわええ。
 改装したばかりの飛行機を6日で半壊させてニック・フューリーにさんざん叱られたコールソンさん、「水槽なんか付けるなよ!」と言われ、慌てて部下に「水槽は外せ!」ってこっそり命令してて萌えー。付けようとしてたんかい!
 いつもにこやかなポーカーフェイスでどこに行っても黒スーツのコールソンさん、大好きだわー。
 ちなみにコールソンさんが生きてる事は機密事項で、アベンジャーズの面々は知らないらしい。

 ストーリーはともかく(アメコミドラマとして普通に面白いです)、このレベルの映像でドラマが出来るって凄いわ…。ハンニバルもそうですが、最近の映像技術はほんとに凄い!
posted by 星路 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月29日

ハンニバルシーズン1おわり

 ハンニバルのシーズン1を観終わってしまった!
 いやー激しく萌えたり胸糞悪かったりとやたらストレスのたまるドラマだった。

続きを読む
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月24日

HANNIBAL シーズン1 第8話

 HANNIBALがものすごい萌えドラマだよ! ハンニバル・レクターが萌えキャラとか驚きだよ!
 Twitterでちょっと萌えを叫んだりしてましたが、なんかAXNでシーズン1が始まったばかり組と、スター・チャンネルでシーズン2まで見てる組がいるんですね。ネタバレしちゃうのでちょっと控えようかなー。
 以下シーズン1の第7〜8話あたりの感想と萌え語り。
続きを読む
posted by 星路 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月20日

ハンニバル

 『羊たちの沈黙』の続編、『ハンニバル』を観ました。
 ヒロインの中の人が替わってますが、こっちの方が好みだなー。ジョディ・フォスターのクラリスはちょっと高飛車な感じがする。ジュリアン・ムーアは成熟しきってる感じが好き! あとおっぱい。

 ハンニバルとクラリスが擬似恋愛っぽい関係になってて、前作より色っぽい雰囲気に。調べたら原作では完全にクラリスが洗脳?されてハンニバルのパートナーになってしまうとか…。ちょっと読みたい。

 サスペンスよりホラー強めで、ラストの脳みそは、もう間違いなくトラウマ! 死体を食うのはもはや何とも思いませんが、生きたままってのがヤバい…。ハンニバル先生恐ろしい…。
 豚もなかなか怖かったけど、綺麗すぎていまいち。クリミナル・マインドに出てきた汚いやつの方がキモかったなー。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月19日

羊たちの沈黙

 レッド・ドラゴンとか観てなかったなーと思ってハンニバル3部作を借りてきました。
 『羊たちの沈黙』はけっこうテレビでやってて、何度か観ました。息を詰めて集中して観ちゃう作品なせいか、だいぶ前に観たはずなのにかなり色々覚えてたなー。

 メイキングが面白かった。
 ハンニバルには善人である部分が欲しいと、監督がアンソニー・ホプキンスに依頼したというのが印象的。
 ハンニバルは人喰いの殺人鬼で狂人ではあるけど、善悪の区別のつく人間であり、基本的に悪人を嫌い善人を好くというごく普通の人間的感覚を持ってるんですね。かつ凶暴に見えるけど実は自制のきいた大人であること。
 これがハンニバル・レクターの魅力なのかなと思います。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月12日

ハンニバル

 テレビドラマの『ハンニバル』をやっと観た。マッツ・ミッケルセンは格好良いけど、ドラマはどうかなとあまり期待してなかったのですが、オープニングを見たとたん名作の予感に震えた…。
 と思ったら、それ以上に腐女子向けドラマでびっくりした! まさかハンニバルで!!
 こりゃ主人公のグレアム総受けドラマですね。分かりますとも!

 ハンニバル・レクターは好きだけど当然嫌悪感もすごくて、観るのにストレスを感じるのではと心配してましたが、最初の数話では今のところ平気…。
 映像が美しいので、酒飲みながら観てたら恍惚となった。生々しくなくて良いですね!
 レクター博士のお料理は、人肉が入ってるのではと思うと美しいけど美味しそうには見えないんですが、腹は減る(笑)。
posted by 星路 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月10日

カムバック!

 サルサ映画の『カムバック!』を観てみた。普通に面白いB級映画ってところでしょうか。
 かつて少年時代にサルサの大会を総なめにしていた主人公が、いじめをきっかけに止めてしまったダンスを恋のために再び始めるという王道ストーリー。
 ラテンミュージックとダンスが大好きなので楽しめましたが、クライマックスでの盛り上がりがイマイチかも? 一番盛り上がったのは駐車場でのダンス決闘では(笑)。鳥かい!
 イギリス社会って、やっぱりアメリカのような訴訟社会と違うんだなー。セクハラにもやや寛容なのかしら。

 サルサ良いなー。ラテンダンスやってみたいわ…。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月08日

メンタリストシーズン5

 引きこもってDVDを観る。
 クリミナル・マインドの続きがレンタル中だったので、メンタリストのシーズン5を借りてきました。
 ジェーンが初めてCBIに来た時の話が入ってましたが、めちゃめちゃ無理がある! なんで一般市民を関係無い事件の現場に連れていくのよー。ありえない…。
 もうちょっと自然な流れに出来なかったものか? それともアメリカではそれほどおかしな事じゃないのか?
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年03月01日

ホワイトカラーシーズン1コンパクトDVDボックス

 1日雨…。昨日の頭痛は低気圧頭痛だったのかな。この前も雨の前の日に頭痛になった。天気予報ができる体になってしまったのか…。
 雨が降り出す頃にはケロッと治ってるんですけどね。

F1000336.jpg
 ホワイトカラーのコンパクトDVDボックスが届いた! 雨の中ひきこもってニールとピーターを堪能した!
 ニールは本当にハンサム顔だよなー。目がヤバいよね。「ぼくを信じて! キラキラキラ!」みたいな目が、逆に胡散臭くてニヤニヤしてしまう(笑)。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年02月22日

クリミナル・マインドシーズン8

 昨日はスポーツクラブ行こうと思ったけど、結局行かなかった。
 ナイト会員は日曜日は施設利用できないので土曜日は貴重なんですが、暗くなってから外に出る習慣がないので夜に出掛けるというのがすごい抵抗ある。明るいうちに出て外で時間を潰すか…。

 今日も引きこもってしばらく観てなかった米ドラを観る。クリミナル・マインドはシーズン8の1、2巻を観た。
 プレンティスの代わりにエリート捜査官のアレックス・ブレイクが入ってきた。今までの女性キャラの中ではけっこう真面目で地味な印象? 馴染むまで時間がかかりそうだなー。

 第1話は、犯人が耳に障害を持ち、親から虐待されて育った男でした。事情が分かってから犯人が可哀想で可哀想で、なんとか救われて終わってくれーと泣きながら祈るように観てましたが、結局自害して終わってしまった…。
 クリミナル・マインドは、こういう犯人は死んで終わるのが多いですね。死ぬことでしか救われないのかもしれないけど、悲しいわ…。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2015年02月11日

シェアハウス ウィズ パンパイア

 『シェアハウス ウィズ パンパイア』を見てきた!
 めっちゃ緩くて下らなくて良かった。全編ドキュメンタリー形式なのが辛いところでしょうか…これで拒絶反応が出る人もたくさんいそう。
 最後は物悲しい感じで終わっていくのかな…と思ったら、能天気なハッピーエンドで安心した(笑)。
 後からじわじわくる感じでまた観たいです。

 新宿ピカデリーは相変わらず導線むちゃくちゃ。改善する気はないのか? 苦情はないのか?
 スクリーンが11階だったんですが、エレベーターがないのか!? ひたすらエスカレーターを上り下りしてぐったり。
 帰りにエスカレーター降りてきたら、出口までの間に入場列があってかき分けて出ないといけないし、なんなんだここは…!
 発券システムは多少改善されたのかな。今回はネットで買って自動発券機を使ったので特に問題なかったけど、昔はチケット買うのに数十分並んで発狂しそうになった覚えが(笑)。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など

2014年12月24日

鬼平シーズン1おわり

 今日に限ってケーキが食いたくなってコージーコーナーに寄ったら、めちゃ人が並んでた…。そしていつもよりマズかった。回転が早いなら鮮度の高い生クリームが食えるかと思ったけど甘かったわ…。

 ケーキを食いつつ鬼平のシーズン1を観終わりました。せまい江戸の話だけど、鬼平の犬こと元盗っ人の面々と、江戸の美味いもののおかげで割と飽きずに見れますね。
 あと鬼平は殺陣がすごい格好良いですね。鬼平はさすが中村吉右衛門という感じですが、鬼平の部下である同心たちも、ちゃんと格好良い。他の時代劇に比べて、型が美しい気がします。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・本など
000