2013年06月26日

太陽を追いかけて

 あまり眠れないままホテルの無料送迎で成田空港に向かい、15〜16時間くらいかけてヴェネツィアまでたどり着きました…。こちらはまだ25日の23時くらい。21時くらいまで明るかった…! 北欧の夜は短い。
 ちゃんとした日記は後日、写真と一緒に載せたいです。
posted by 星路 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年06月24日

ホテル泊

 明日から1週間くらいイタリアJOJOツアー行ってきます。朝あたふたするのが嫌なので今日は空港近くのホテル泊。
 いざ成田駅に来てみたらマジ遠い! ホテル取っといて本当に良かった…。飛行機の移動は空港までが辛い。

 旅先でネット出来きなかったらしばらくブログ止まります。
 プリペイドのSIMカードゲットしたいなーと思ったり、旅先でくらいネット中毒を脱したいと思ったり(笑)。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年06月08日

2013高尾山 その1

 仕事で知り合った方と、山行きたいね!という話になって、高尾山行ってきました。連れがいるのは久しぶり。高尾山も今年初めてだった…。
 6号路〜琵琶滝〜1号路〜高尾山頂〜もみじ台と、連れがいるのでけっこう真面目に登った(笑)。帰りはケーブルカーを使いましたが、5時間くらいの行程でした。


 もみじ台のきのこ汁を久しぶりにいただきましたが、相変わらず美味しい。味噌の香りが素晴らしいです。いつも「おにぎりを持ってくれば良かった!」と後悔します。飯の友として食べたい味噌汁。
 しかし昔食べた時よりなめこが小ぶりになって量が減っていたような…? 前は秋に来たので、きのこシーズンだったのかも。

 登りはじめとかダルくて初っぱなから疲れて、スポーツクラブで頑張っているのに何の役にも立っていないのかしら…と思いましたが、後半はいつもなら足が痛くてヨレヨレになってるところがけっこう平気でした。感動した! 頑張って城山を目指そうという気になってきました。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年05月16日

将門公ツアー写真

坂東市観光協会/将門公と史跡
 この前のぼう様ツアーのついでに将門公の史跡めぐりをしたときの写真。
 こちらのサイトを参考に歩いてみました。


 最初に通る、富士見の馬場。将門公が軍馬訓練行ったところだそうです。



 将門公終焉の地に建てられた、国王神社。神田明神の方が有名ですが、国王神社の方が真剣に将門公を祭っている感じ。
 毎年11月には将門祭りがあるそうですので、ぜひ行ってみたい。
 かやぶき屋根のこじんまりとした社が趣があって良いです。


 どうしても広島山って読んじゃう島広山。将門公が「関東一円を制覇するときに拠点とした石井営所跡」だそうです。



 将門公ゆかりの寺、延命寺。もともとは国王神社のそばにあったらしい。
 甘酒とお土産の草餅おいしかった!


 色々とファンタジーな伝説のある石井の井戸。


 ヒトコトヌシさんが祭られる一言神社。上の石井の井戸にまつわる翁を祭った神社で、一言で願いが叶うという伝説があります。
 国王神社よりもさらにこじんまりとしていてさびしい!
 ところで国王神社で写真撮ったら赤い光が写ってて超びびって消したのですが、よく見たらこのデジカメの癖じゃん…。前の写真整理してたらけっこうあったよ。


 九重の桜。将門公の末裔が植えたものらしい。
 八重桜なので咲くのが遅いのか、どこが桜なのか良く分からない。


 バスの発着点となる「岩井局前」バス停の前にある将門煎餅さん。
 ろくに飲まず食わずで歩いてきたのでお煎餅がめっちゃおいしかった…! 薄焼きのゴマおススメ。
 地元の人が日常食べているのか、大量に買っていく人が何人かいた。
posted by 星路 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年05月02日

のぼう様ツアー写真

のぼうの城聖地めぐり写真。


 忍城
 残念ながら最近建ったもので、鉄筋コンクリート城。
 子どもの頃からなぜか生理的に明治時代が嫌いでしたが、廃城令で城が殆ど壊されたとか知るとますます嫌いになる。明治政府ゆるせねえーッ!


 なんかイベントやってたみたいで、甲冑隊が(笑)。


 忍城の外堀を整備して作ったという水城公園。まあコンクリート公園。


 おまけ…。長親さんは古墳の博物館で見かけたやつ。萬斎さんは水城公園から忍城に向かってる時に見かけた。狂言観たいなあ。




 丹波の墓参り。
 丹波自身が建てた高源寺は、水城公園の近くにあります。彼は忍城水攻めの翌年に亡くなってるとか…長親さんも悲しんだろうなあ(涙)。
 看板の文字が手書きで衝撃を受けた(笑)。




 石田堤の跡地。跡地と言っても土手のようなものがあるだけですが、さきたま緑道の途中やさきたま古墳公園などで見かけたので、本当に長距離の堤だったんだなぁというのが体感できます。
 公園は微妙すぎてあまり期待して行ってはいけない感じ(笑)。
posted by 星路 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年05月01日

さきたま古墳公園の桜

さきたま古墳公園
 丸1ヶ月経ってしまいましたが、のぼうの城のエンディングで出てきた「さきたま古墳公園」の桜の写真。今年の春は絶対ここに桜見に行こうと昨年から計画していました。
 当初は秋の風景しかなかったそうですが、急遽春の風景を入れたそうです。のぼうの城は津波の余波で上映延期になりましたが、あのエンディングにして本当に良かったと思うよ! いろいろな意味で希望にあふれた絵だった…。




 これこれ! 映画では丸い古墳の上にポッと桜が咲いてて超可愛らしく見えたのに、うまく取れないもんですね…。曇ってていまいち。



posted by 星路 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年04月15日

おはな

 埼玉のお花写真。北鴻巣からさきたま古墳まで、さきたま緑道を延々6km歩きました。自然はあまり無いけど、桜やたんぽぽにちょっと癒された…。


 さきたま緑道の入り口付近。桜は満開っぽいのもあれば5割くらい散ってしまってるのもあって、花も全体的に傷み気味でした。暴雨風の影響でしょうか…残念。



 春のたんぽぽは良い! シロバナがけっこう咲いていた。筑波に行ったときもたくさん咲いていましたが、北関東方面に多いのかな? 東京では全然見ない。


 すみれ。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年04月05日

いまごろ熊野写真

 埋もれた写真を一生懸命探したけど、見つけたらろくな写真無かった…。
 古道の写真とか映りも悪くてもういいやって感じなので、むしろどうでもいい写真を載せておきます。


 熊野古道の中辺路を歩いて霧の郷あたり、民家のある場所を通ったら、立派な栗が落ちてる!
 道を聞いた通りすがりのおばちゃんが「栗ひろった〜」といってたので、私もひとつくらい良いかしら…と道端の栗を頂き! 帰ってゆでて食ったら超うまかった。


 ぬこ発見! 最初警戒していたけど、なで始めたらごろにゃんごろにゃんという感じでめちゃ甘えてきたので存分にワシワシなでた。


 歩きつかれたところで川に出たので足を水に浸して疲れを癒す。
 熊野の川マジきれい! 途中から濁流になるけど、上流は本当に澄んでて美しい。
 野田知佑の本を読み返してたら熊野の川の話が出てきて、やはり護岸工事とかのせいで濁流になってるっぽい…。悲しいわー。
posted by 星路 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年04月01日

武者修行の成果

 連日知らない土地を10キロ以上歩くという修行を終えて日常に戻ってみたら、渋谷の地下ダンジョンが余裕で攻略出来るようになっていた!
 かなり成長した気がしますね…主に精神が。最近荒みきっててモニタにスマホ叩きつけて液晶割ったりするくらいヤバかったですが(笑)、ようやく平穏を取り戻した気がします。
 やっぱ武者修行大事ネ! ありがとうのぼう様、ありがとう将門公!
 あと埼玉や茨城の人に親切にしてもらったので本当に良い旅だった。旅先で親切にしてもらうとしばらく笑顔でいられるよね…!

 後で写真UPしたい。てーか熊野の写真もまだまとめてなかった…。
posted by 星路 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年03月31日

将門公ツアー

 埼玉の宿を出発、茨城の国王神社とかを見てきました。この前たまたま将門公の首塚見て以来、なんとなく将門公ブームなので(笑)。
 愛宕駅から坂東の岩井までバスで行きました。
 途中にある「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」も面白そうだねえ!と軽い気持ちで「自然博物館入り口」というバス停で降りてみたら、博物館まで950メートル(笑)。ほぼ1キロくらい歩くじゃないですか! 入ってみたものの、今日の行程にかかる時間が怪しいのですぐ出てしまった。帰りにまだ時間があったので戻ってきて屋内施設だけ回ってみました。屋外施設は広大過ぎてとても1時間や2時間では回れない! そのうちゆっくり来てみたいですねー。

 「平将門史跡」めぐりって事で、富士見の馬場→国王神社→島広山→延命寺→石井の井戸→一言神社→九重の桜と7箇所歩いてきました。
 国王神社はかやぶき屋根のこじんまりとした神社でした。延命寺ではお土産売ってたり甘酒が振舞われたりして参拝客がいましたが、それ以外は全然人がいなくて寂しい感じでした。
 甘酒を頂いてたら、「歩いてきたのすごいね〜」「やっぱ東京の人のほうがよく歩くのね〜」と言われた。
 戻ってきて帰りのバスを目の前で逃してがっかり。バス停前の将門煎餅のお店でお土産を買って、「バスが行っちゃって…」と話したら不憫がってお煎餅とお茶をご馳走して下さった。
 話を聞くと、なんか近隣のお寺のご開帳イベントやってるらしくて、延命寺もそれで甘酒とか出てたんですね。帰る途中で、車でお寺めぐりをしてるおじさん2人組みに「昨日から回ってて○○寺だけどうしても見つからないんだけど…」とどこかのお寺の事を聞かれましたが、彼らもそれに行ってたのか。

 今度は将門祭とかの日に来てみたい…。
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年03月30日

のぼう様ツアー2日目

 昨日はかなり暖かかったのに、夜から急に冷え込む。朝は少し雨がパラつきましたが、昼間はなんとかもって良かった。
 昨日ゆっくり見れなかった古墳と忍城をじっくり見てきました。
 行きはバスの時間を行田駅と行田市駅を見間違って、結局また城と古墳まで歩いた。帰りは循環バスの方向間違って行田駅行っちゃって行田市駅まで折り返し乗せてもらった。ダメダメ…。
 なんだかんだで今日もすごい歩いた!
posted by 星路 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2013年03月29日

のぼう様ツアー

20130329173308.jpg
 ジョジョスマホにkindle本ののぼうの城をダウンロードし、埼玉にやってきたよ!
 忍城で何かイベントやってたみたいで、せんべい買った。屋台でコーヒーとか買ってたら強風でおつりの千円札が4枚も吹き飛ばされて焦った! みんなが心配して拾ってくれたよ…。撤収間際で片付けが始まってたので急いでコーヒー飲んでたら「慌てなくて良いよ!」って言ってくれました。埼玉の人みんな良い人!

 北鴻巣からさきたま緑道〜古墳〜忍城〜行田市駅とひたすら歩きました。石田堤にも寄り道したから緑道だけで6キロくらい歩いた…。
 時間無いし足も痛いしで古墳は弁当食べただけで通り過ぎてしまったので、また明日改めて行こうかな。今度はバスで!
 埼玉の都市部は驚くほど自然が無い。というか地方都市はみんなそうだと思いますが。コンクリート砂漠歩き疲れた(泣)。
posted by 星路 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2012年12月31日

2012高尾山その5


 高尾山で蕎麦を買いました。手打ちっぽくて太くてコシがあって美味しい! 高尾山のお店のコシの全くない微妙な蕎麦とはえらい違う…。良い年越し蕎麦になりました!
 蕎麦すすりながら借りてきた相棒のDVD観たら、なんと年越しカウントダウンの回。なんちゅうシンクロっぷり!


 昨日は珍しく1号路をフルに歩きましたが、今日は6号路→琵琶滝コース→1号路。ゆっくり歩いて休憩含んで高尾山山頂まで2時間くらいでした。
 何年ぶりかで高尾山山頂に行ったら、トイレが立派になってた!
 権現茶屋と薬王院でごま団子を2本も食った。

 今年1年お世話になった皆様有難うございました。
 サイトに来て下さった皆様も有難うございます! 全然更新されないのにもかかわらず…orz
 しばらくこんな調子だと思いますが、今後とも宜しくお願いいたします。
posted by 星路 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか

2012年12月30日

2012高尾山その4

 小雨の降る中、高尾山に行ってきました。こんな年の瀬なので当たり前ですが、この前以上に人いなかった。前回も今回も12時ごろ登り始めたので、出会う人は下山中の人が多かったです。
 ケーブルカー乗り場の所の団子屋がやってなくてがっかり。でもあのくるみ味噌の団子、井の頭公園とかでも売るようになってた。流行ってるのか…?
 久しぶりに権現茶屋に行ってみたら開いてた! いつも真っ先に閉まるのに珍しい(笑)。14時で終わりでしたけど。ラーメン食べてみたら、前より味が濃くて美味しかったです。

 明日も行くつもりですが、初日の出見に行くんじゃなくて普通に昼間行こうと思います。夜中の山歩きとかやはり気が進まない…。
posted by 星路 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とか
000