2017年06月02日

ヨンドゥとグルート

20170531gotg2trio.jpg

 グルートのラベジャーズ仕様のミニチュアジャンプスーツ、ちゃんと炎のエンブレムもついててくっそ可愛いですよね! あんなのサッと作れるラベジャーズって…。
 もしかしてヨンドゥおじさんのコレクションのお人形服を作らされてたりとかして。

 可愛いもの好きのヨンドゥおじさんは、おそらく歳とって丸くなってるであろう事も考えると、どんなにグルートに優しいおじいちゃんになっただろうか…。辛い。

20170601yondu .jpg

 ガモーラやピーターに「グルートにお菓子ばっかりあげないでよ! ご飯食べなくなっちゃうでしょ」って言われちゃうヨンドゥおじいちゃんね…。
 フィンの入ってたあの引き出しはヨンドゥのもの入れだとすると、飴ちゃんもヨンドゥのもの? かわいい。
posted by 星路 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年05月29日

ヨンドゥ・ピーター・グルート

20170527GotG2trio.jpg
 練習!
posted by 星路 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年05月28日

ヨンドゥとロケットとグルート練習

 もう普通にネタバレしますね…。

20170526GotG2trio2.jpg

 この3人のヒーローウォークがすごい好きです。可笑しい上にクソ格好良いしグルートのどや顔可愛すぎるし。
 軽快な音楽とともに高笑いしながら大量殺戮を繰り広げるヨンドゥとロケットもほんと最高。

 この3人の会話がほんとに大好きで、永遠に聞いていたい。
 ヨンドゥのロケットとのやりとりも軽快で良いし、ヨンドゥがグルートに話しかけるのは優しいおじいちゃんみ溢れてて可愛いし…「プロト、タイプ、フィン、ニコッにこにこ」とか最高すぎて毎回死ぬのーー!! 優しく言うって、顔を優しくしてもダメだよおじいちゃんww

 こんな会話が2度と見られないなんて信じられる? もう耐えられない…。

IMG_20170527_231410.jpg
 鉛筆絵。
posted by 星路 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年05月25日

ヨンドゥとグルート

20170524yondu.jpg

 ピーターがヨンドゥの息子なら、グルートはさしずめ孫ってわけですね。
 可愛いものが好きなヨンドゥは内心グルートにメロメロだったりしませんかね。

 以下ネタバレ。
続きを読む
posted by 星路 at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年05月23日

キスの日ヨンピタ

20170523yonpeter_child2.jpg

 ヨンドゥ、今日はキスの日だって!
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年05月22日

ヨンドゥおじさん絵

20170518yondu2.jpg

 完全に厨二心を射抜かれてしまいヨンドゥ描かないと死んじゃう病にかかっております…。
 失礼ながらガーディアンズ・オブ・ギャラクシー前作は2月くらいにちょっと予習しとこう〜と思ってさらっと観ただけで、アメコミも知らないのでいまいち理解できませんでした。
 しかしヨンドゥの無双シーン格好良い! と思ったのと、ラストでニセモノをつかまされたのに怒りもせずにんまりしていたヨンドゥを見てこのひとは良いおっちゃんや! と確信したのは覚えています。
 あとグルートの自己犠牲の精神に泣いた!
 今作を観て、我ながら正しい所を押さえていたなと思います(笑)。

20170522yondu.jpg

 登場シーンのいかがわしい店にいるヨンドゥがなんか一番泣けるんですが、ほんと後悔に苛まれるヨンドゥの表情が好きすぎて死ぬ。
posted by 星路 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年05月18日

ヨンドゥおじさん練習

yondu_udonta_2_by_j_666-db9klce.jpg
 超久々に水彩! ステッドラーの水彩色鉛筆の30色セットを買ったのに、危うく全く使わずに一生を終えるところだった(笑)。

20170518yondu0.jpg
 コスチュームが全然わからない…! ネットで画像を漁ってますが左からのショットが無くて困ります。非対称なのがつらい。
 そして空間認知能力ゼロなので立体物の見本がないとほんと絵が描けない。つらい! マスターピースレベルのフィギュアが出てくれることを祈ります…お手頃価格で(笑)。
posted by 星路 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0)
000